学校生活をいいものにするため

学校生活を充実させる

部活

学校での部活について

学生生活を悔いなく良いものにしたいと考えている学生さんには何らかの部活に入る事をおすすめします。その理由は下記の通りです。まず、部活で作った友達は卒業した後も継続して友情関係が続く事が多いです。これは、学校にいた数年間で同じ目標に向かって練習したり、色々な体験をする事で結束力が生まれ友達以上の関係が築けるからです。次に、自分の趣味を作る事ができます。社会人になると忙しくなかなか趣味を作る時間と気力がなくなりますが、学生の間に没頭した事は卒業してからも趣味として続ける事ができます。学校生活は数年という短い間しかないので、悔いなく過ごして下さい。

部活選びは慎重に行おう

学校の部活動では、普段の教室での勉強ではなかなか体験できないようなことを体験することができます。さらに、運動部であれば体を鍛え、スポーツの技能を磨けます。文化部であれば、芸術的感性を養い、教養を深めることができます。しかし、部活を選ぶときには慎重になりましょう。学生の本分はなんといっても、勉強です。課外活動のために学校の勉強が疎かになっては元も子もありません。入部する前に、活動頻度はしっかり調べ、両立できるかどうか検討しましょう。また、活動の種類によってはそれなりのお金がかかる場合もあります。ユニフォームや、楽器など、こうしたものにどれくらいお金がかかるのか調べることもお忘れなく。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校の留年の仕組みとは. All rights reserved.