専門学校からプロの道へ

専門学校での実習とは

部活

理学療法士の専門学校について

理学療法士は病院やリハビリ施設などにおいて、医師の指示のもとに電気治療などを行うリハビリテーションの専門職のことです。医療従事者ですので、仕事のやりがいも大きく、資格を持っていないと従事できない点から長く続けることのできる仕事として人気があります。理学療法士になるためには専門学校や専門の課程を設ける大学において学習をする必要があります。免許を取得することが目的であれば、専門学校に入学して学ぶということが最短コースといえ、実際、多くの高校生が高校卒業後に入学して資格を取得しています。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校の留年の仕組みとは. All rights reserved.